進路指導方針

第一志望はゆずらない学習環境  進路実績UPには理由がある


                   ~江北8つの進路実現戦略~
その1 年間6回の模試実施                   その5 土曜講習・夏期講習等の充実!
その2 難関大学入試対策会+国公立模擬授業           その6 日々の授業こそすべての土台!
その3 江北プライド!全員で受験へ!              その7 データ分析に基づく受験指導!
その4 自習スペースの充実!                  その8 駿台サテネットの導入!
 
その1 年間6回模試実施
3学年はほぼ毎月校内においてベネッセのマーク模試・記述模試を実施しています。11月までに6回の模試を受験できます。本番さながらの緊張感の中で、全国の高校生と自分の学力を比較し、自分の得意分野や不得意分野を明確にし、受験勉強に活かしていきます。
1,2学年は、年間4~5回の模試を実施します。その中には、英語民間試験対策としてGTECも含まれています。
また、学校として、年間6回の模試分析会を開き、生徒の学習状況や受験に向けた対策を話し合って、日々の授業に還元しています。
 

 
その2 難関大学入試対策会+国公立大模擬授業
全学年の希望者を対象に、難関大学の方をお招きし、校内で入試対策会を実施しています。今年は、日本大学、東洋大学、学習院大学、明治大学、法政大学、東京理科大学の入試対策会を実施しました。各回最大105名の生徒が参加しました。
また、国公立大の教授をお招きし、学問領域についての模擬授業を実施しています。今年は、茨城大学、埼玉大学、筑波大学、東京大学の先生による7講座の模擬授業を設け、生徒の進路選択の一助となっています。
  
   

その3 江北プライド!全員で受験へ!
「センター試験が高校の卒業試験」と考え、大学受験をしない生徒も含め、最後まで勉強を続けるよう指導しています。その結果、一般入試で受験する生徒が90%で、最後まで勉強を頑張る環境が江北高校にはあります。
 
 
 
その4 自習スペースの充実
職員室前や図書室に加え、廊下、放課後の一部教室(週3日17時~19時)にも自習スペースが用意されており、生徒が勉強しやすい環境があります。また、17時以降の自主学習室には大学生の学習チューターがおり、受験勉強や受験相談にのってくれます。

  
 
その5 土曜講習・夏期講習等の充実!
土曜講習では、大学入試の対策や模試の解説等、進路実現に向けた特別講習が実施されており、多い科目では109名の生徒が参加しています。夏期講習では、今年54講座が開講され、基礎レベルから難関大学レベルまで、生徒のニーズに合わせた講習を実施しました。以下は、2019年度夏期講習講座一覧です。
 
1学年   2学年  3学年  
 
その6 日々の授業こそすべての土台!
江北高校には大学入試指導に長けた先生が多くいます。基礎レベルはもちろん、基礎から応用に結び付ける指導を実践することで、希望の進路実現に貢献しています。ICTの活用はもちろんのこと、適宜AL型授業を実施し、PIL(生徒同士の学び合い学習)とPBL(課題解決型学習)の融合を取り入れた授業実践もあり、自律的・主体的な学びにもつなげています。

 
その7 データ分析に基づく受験指導
ベネッセのファインシステムを導入し、模試の結果から生徒の学力、学習、志望状況の推移を客観的な
データで把握しています。現在の大学入試は多様化の一途をたどり、また私立大学の定員厳格化や高大接続改革など、注目すべき情報が多くあります。このような中、学力における自分の位置を知り、苦手分野の克服などしっかりとした学習目標を立てることが大切です。そして国公立大学や難関私大を中心に正確な情報を分析し、受験に対する生徒のモチベーションを高め、希望進路の実現につなげています。
i
 
その8 駿台サテネットの導入
江北高校は駿台予備学校と提携し、「駿台サテネット21」を導入しています。これは駿台講師による「映像講座」配信システムで、生徒はスマートフォンやタブレット、自宅PCで安く視聴できます(校内PC教室でも視聴できます)。講座数は合計323講座(2019年度)、講座レベルは基礎、標準、発展レベルまでそろっており、学習状況に応じて自分にあった講座を選択することができます。「駿台サテネット21」の活用により、日頃の授業で培った基本的な学力を、受験対応へ効率よくブラッシュアップすることができます。

 
 

挑戦すれば、成功もあれば失敗もあります。でも挑戦せずして成功はありません。
何度も言いますが挑戦しないことには始まらないのです。(野茂英雄)

〒120-0014 東京都足立区西綾瀬 4-14-30
電話 : 03-3880-3411 ファクシミリ : 03-3880-6755
アクセス